-

2008年11月23日

修理に出すほかなし

 当教室最高齢の受講者である上星川のNさん。数少ないマッキントッシュユーザーでもあります。
 パソコンが起動しなくなり、メーカーのアップル社に問い合わせたところ、恐らくロジックボードの故障だろうとのこと。ロジックボードとは、ウインドウズで言うマザーボード。つまりメーカー修理に出す以外に道はないということです。
 約2年前に買ったパソコンですから、買い換えるには惜しいということで泣く泣く修理を依頼されました。修理費およそ5万円。購入価格の約半分です。

 数日後、修理されたパソコンが帰って来ましたが、それで落着とは行きませんでした。
 まず、電源ケーブルが入っていません。問い合わせたところ、「探してみる。あれば送る」との返答。あるかないかわかり次第電話で知らせてほしいと告げたところ、それはできないと言うのです。メーカーからユーザーへの連絡はしないという「決まり」なのだそうです。しかも、電源ケーブルが見付からない場合は、新しいものを買えと言います。
 原因の半分は、電源ケーブルを一緒に送ってしまったこちらにありますが、尻拭いをすべてユーザーにおっ被せる対応には首をかしげてしまいます。結局ケーブルは戻って来ず、他のパソコンの電源ケーブルで代用することにしました。

 ゴタゴタはまだ続きます。一度は直ったパソコンが、僅か数日後にまた起動しなくなったのです。再度メーカーに送りました。
 原因は同じくロジックボードの故障。新品のはずのロジックボードがすぐ故障とは、運が悪いとしか言いようがありません。
 しかし同一箇所の故障なので、今度は修理費は無料。電源ケーブルも新しいものを送ってくれるというおまけも付いたのはせめてもの救いでしょうか。ハードディスク内のデータも全て無事でした。

 今度こそ落着、だといいのですが。
posted by てらこや西谷 at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | [パ]パソコン解体

2008年11月14日

修理か買い換えか

 増えそうだと言った先から、今度は同じく西谷のT社さんからパソコンが起動しなくなったとのご相談。
 日立製デスクトップ機。不運にも、故障個所はマザーボードでした。メーカー品のマザーボードは市販されていないのが殆どで、私の手には負えません。メーカー修理の費用は約5万円。
 発売が3年前の2005年ですから、捨てるには惜しい年数。しかしこの修理費と同じくらいの価格の新品は簡単に手に入ります(モニタは使えるため本体だけ購入すればよい)。結局、パソコンは泣く泣く処分することになりました。なんとももったいない話です。(データが全て無事だったのは不幸中の幸いと言えるでしょうか。)

 対策として、延長保証を申し込むのは有効です。故障するかどうかわからないのに先に料金を支払うのは抵抗を感じるという方もおられることとは思いますが、もしもの時の傷口は最小限に抑えられます。
posted by てらこや西谷 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | [パ]パソコン解体

2008年11月10日

故障ラッシュ

ハードディスクの寿命
 本日、西谷のKさんよりNEC製ノートパソコンをお預かりしました。ハードディスクの故障です。
 今年に入り、故障したパソコンを診断したのは8台目。うち6台はウインドウズXP搭載機です。ついでに言えば私の事務用パソコン(XP)も今年故障しました。そして、これら9台のうち5台の故障部位がハードディスクです(電源の故障が2台、マザーボード故障が2台でした)。
ウインドウズXPは2001年10月に発売されたOSですから、実に7年経っていることになります。ハードディスクは3年以上使ったら故障を警戒せよと言われていますから、2000年代前半に買われたパソコンのハードディスクが次々に故障するのも道理です。
メーカー修理費の相場
 保証期間を過ぎたパソコンの場合、ハードディスク交換をメーカーに依頼するといくらかかるかご存知ですか。メーカーサイトの案内ページに載っている金額をいくつかご紹介します。
NEC:¥49,350〜¥52,500
富士通:¥48,300〜¥51,450
東芝:¥18,900〜¥51,450
 機種によっては同等かそれ以上の中古品が買えてしまいますね。メーカー側からすれば、故障部位の確認・部品交換・テストと手間のかかる作業ですから、必ずしも顧客の足元を見ているというわけではないと思います。しかし消費者としては買い替えを検討せざるを得ない金額です。10万そこそこで買ったパソコンの修理に5万円を払うなどとんでもないと誰しも思います。
 しかもハードディスクを交換すれば、中のデータは全て消えてしまいます。メールやプリンタなどの設定もやり直しです。これらはメーカーはしくれません。泣き面に蜂です。こうした相談は今後ますます増えそうです。
posted by てらこや西谷 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | [パ]パソコン解体

2008年11月07日

料金改定・新サービス導入

料金体系の簡略化
 開校以来、受講生の皆さんの声を元に、ご予算に応じて柔軟に対応できるよう何度か料金体系に手を加えて来ました。多くの方に喜ばれはしましたが、その一方では料金体系がわかりにくいという弊害も生んでしまっていました。
 そこでこの度、よりシンプルで、かつ割高にはならないよう料金を改定致しました。入会金、チケット料金といった基本的なものは従来通りですのでご安心下さい。
 また、「C会員」の枠は撤廃致しましたが、既にC会員となっている方は引き続き会員料金にてご利用いただけます。

単発料金値下げ
 従来の料金設定には、会員の皆様にとってチケット料金と単発受講の料金の差が大きいという欠点がありましたが、この度会員向けの単発料金を設定致しました。今後は30分1,000円からご利用いただけます。既に講座を終えた方も、困った時に気軽にご利用いただけることと思います。

自営業・小規模事業向けサービス
 開校以来、様々な企業・商店の業務の実態を見聞して来た経験と、私自身の自営業者としての経験を生かし、顧客管理をはじめ様々な業務をサポートするサービスを正式に始めました。
 せっかくパソコンを導入していても、業務が効率化されるどころか、逆にパソコンに振り回され、頭を痛めている方のなんと多いことでしょう。パソコン業務にお困りの方、これから事業を興される方は、ぜひご利用下さい。

 詳しくは各ページをご覧下さい。
 http://nishiya.jpn.org/
posted by てらこや西谷 at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | [塾]お知らせ

料金改定・新サービス導入

料金体系の簡略化
 開校以来、受講生の皆さんの声を元に、ご予算に応じて柔軟に対応できるよう何度か料金体系に手を加えて来ました。多くの方に喜ばれはしましたが、その一方では料金体系がわかりにくいという弊害も生んでしまっていました。
 そこでこの度、よりシンプルで、かつ割高にはならないよう料金を改定致しました。入会金、チケット料金といった基本的なものは従来通りですのでご安心下さい。
 また、「C会員」の枠は撤廃致しましたが、既にC会員となっている方は引き続き会員料金にてご利用いただけます。

単発料金値下げ
 従来の料金設定には、会員の皆様にとってチケット料金と単発受講の料金の差が大きいという欠点がありましたが、この度会員向けの単発料金を設定致しました。今後は30分1,000円からご利用いただけます。既に講座を終えた方も、困った時に気軽にご利用いただけることと思います。

自営業・小規模事業向けサービス
 開校以来、様々な企業・商店の業務の実態を見聞して来た経験と、私自身の自営業者としての経験を生かし、顧客管理をはじめ様々な業務をサポートするサービスを正式に始めました。
 せっかくパソコンを導入していても、業務が効率化されるどころか、逆にパソコンに振り回され、頭を痛めている方のなんと多いことでしょう。パソコン業務にお困りの方、これから事業を興される方は、ぜひご利用下さい。

 詳しくは各ページをご覧下さい。
 http://nishiya.jpn.org/
posted by てらこや西谷 at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | [パ]お知らせ