-

2017年12月15日

プリンタ修理

 先日プリンタを修理に出しました。
 やはり私は機械運がよくないようです。
 実は買った当初から調子はよくありませんでした。
 カラー印刷はかすれ、紙送りの失敗も多い。すぐに修理に出した方がよかったのですが、大きな機械なので手配が面倒で先延ばしになってしまっていました。
 騙し騙し使っていましたが、メーカー保証が過ぎてからいよいよ印刷のかすれがひどくなり、延長保証をあてにして販売店に問い合わせました。
 基本的にプリントヘッドは消耗品扱いのため保証の対象になるかどうかわかりませんでしたし、紙送りは「症状確認できず」と言われてしまえば有償修理となります。内心ビクビクしながら発送しました。

 メーカー修理は通常1週間程度で戻って来ますが、延長保証の場合は2〜3週間かかるとのこと。まさかと思っていたらその言葉通り3週間近くたってようやく戻って来ました。
 A3対応のEPSON製で、コピー機、スキャナ、FAX機を兼ねた複合機ですので、業務上かなりの不便を強いられました。(その間はA4対応プリンタで凌ぎました。)

 今日その複合機がようやく戻りました。首尾よく保証も適用され、今は申し分なく動いています。
 1万円前後のプリンタでしたら延長保証はコスト高でおすすめできませんが、2万円以上のものでしたら加入をおすすめします。
posted by てらこや西谷 at 20:24| Comment(0) | [パ]日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: