-

2020年07月12日

モニタが壊れたら

 パソコンのレッスン等で長いお付き合いになる商店街の方のノートパソコンのモニタが故障しました。
 画面下半分がチカチカしてまともに映りません。
 液晶モニタの修理代は高額で、かなり長く使っているこの機械の修理はコスト的におすすめできません。
 常識的には買い替えるべき状況ですが――パソコンの用途は限られており、画面がまともに映りさえすればよいとのこと。

 結論としては、ちょうど使っていない古いモニタがあったので、それを再利用することになりました。
 アダプタを購入、接続してあっという間に解決です。
 実費僅か519円。

 ハードディスクやマザーボードが壊れてしまうとこう簡単には行きませんが、モニタ故障の場合は置き場所が余分に必要になることにさえ目をつぶれば、こういう解決法もあるのです。
 ちなみにモニタの中古品は5000円程度で買えるようです。いわゆるジャンク品であればもっと安いものもあります。
posted by てらこや西谷 at 00:57| Comment(0) | [パ]日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: