-

2008年04月24日

「光」セールスにご用心<8>

最終回・まとめ
 私の見る限りでは、この近辺で主流となっているインターネット接続は次の3つです。
 ・ADSL
 ・光ファイバー(Bフレッツほか)
 ・ケーブルテレビ(YCVほか)

「とりあえずインターネットがしたい」という方にまずお勧めするのは、現時点ではやはり割安なADSLです。そして何らかの事情によりADSLが利用できない、あるいは充分な速度が出ない場合は他のもの、という順になります。

 光ファイバー接続は快適である、これは間違いないことです。
 しかし「光」に乗り換えることで本当に目に見えて高速になるのかどうか、そもそも今以上に速くする必要があるのかどうか、周囲に相談するなどして充分に検討するようにして下さい。
 セールスマンは口を揃えて安くなると言いますが、本当に安くなるのかどうか、正確な試算を必ず依頼して下さい(実際には安くならないことが多いのです)。

「人に相談する」「急がない」
 口車に乗せられてつい契約してしまった。あまりの売り込みのしつこさに音を上げて契約してしまった。そうした方のなんと多いことか。
「速くなります」
「安くなります」
「時代は“光”です」
 こういった漠然とした言葉ばかりを並べ立てるセールスは要注意です。「今だけの無料キャンペーン」といった言葉も、まず疑ってかからねばなりません。
 はっきり言えるのは、「今すぐ」契約しなければならない理由はないということです。必ず親身になって考えてくれる人に相談した上で、契約するかどうかを決めるようにして下さい。(了)
posted by てらこや西谷 at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | [パ]光ファイバー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61612416

この記事へのトラックバック