-

2011年09月18日

夏期講習の成果やいかに

 夏期講習が終わり、その集大成を見せる学力判定テストも終わりました。
 これまでの学習態度が面白いように結果に反映されています。
 いつも思うのは、「悪い意味で意外」な結果はあっても「良い意味で意外」な結果には滅多にお目にかかれないということ。言い換えれば、「実力を発揮できないこと」は珍しくなくても「実力以上の結果が出る」ことは滅多にないということです。
 苦手科目で偏差値を10以上上げた生徒もいます。後になって「あれはまぐれだった」と言われないよう、次回(1月)に向けて努力を持続してほしいと思います。
posted by てらこや西谷 at 23:07| Comment(0) | [塾]日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: