-

2016年09月20日

小学英語の問題点

 2020年度に英語が小学校高学年で正式教科になります。
 この制度は大変問題が多く、批判が噴出しています。

 教員もあきれる、文科省による小学校への英語導入プラン

 この記事によれば、英語の授業は年間35時間と、かなりの枠です。
 ところが、その分他の教科の時間が減らされるのかというと、そんなことはないのです。ではどうやってこれだけの授業時間を確保するのかというと、結局「各校で工夫しろ」としか言っていません。
 昭和時代のワンマン社長じゃあるまいし、これが文科省の言うことかと呆れるほかありません。

 このまま小学英語が実施されれば、教師の負担は増し、不充分な指導で生徒の苦しみも増し、誰一人得をしない日本教育史上の汚点のひとつとして歴史に刻まれることでしょう。
posted by てらこや西谷 at 16:00| Comment(0) | [塾]日記

2016年08月26日

夏期講習修了

 5週間あまりの夏期講習が無事終了しました。
 特に中学3年生の生徒達は受験を控えてハードな日程でしたが、どうにか乗り切ってくれました。
 ハードな講習期間にも少しでも潤いがあればと、中学部では初めてティータイム(紅茶とお菓子のサービス)を設けましたが、思った以上に喜ばれました。
 また同じことができるかどうかは約束できませんが、事情が許せば授業の合間のささやかな楽しみを用意したいと思います。

 定期テストは、9月の学校と10月の学校があります。それぞれ直前に慌てることのないよう計画的に学習を進めて行きたいものです。
posted by てらこや西谷 at 00:00| Comment(0) | [塾]日記

2016年08月21日

学力判定テスト実施

 中学3年生を対象に学力判定テストを実施しました。
 この時期になると入試レベルの難問もたくさん出題され、生徒達は悲鳴を上げていました。

 英語などは、英文が理解できていても、正解を導き出す思考のプロセスが身に付いていなければ得点に繋がりません。
 その壁を破れるかどうかで点数に大きな開きが出るということを肝に銘じてほしいと思います。
posted by てらこや西谷 at 00:00| Comment(0) | [塾]日記

2016年07月22日

躍進の1学期

 この数年、神奈川県では2期制から3学期制への回帰が進んでいると言われていますが、地元でも3学期制の中学校が増えています。
 個人的にはこの動きには賛成です。2期制では学習計画が立てにくく、生徒達が力を発揮し辛いように感じられるからです。

 さて当塾には、3学期制を採用している中学校の3年生が2人いますが、2人揃って英語と数学の成績が上がりました。評点2の上乗せはとても立派な成果です。
 3年生になって最初にこれだけの成果が出せたことは、おおいに励みになることでしょう。
posted by てらこや西谷 at 20:10| Comment(0) | [塾]日記

2016年07月17日

パソコンの動作音がうるさい時は

 このところ、事務用パソコンの冷却ファンの音がやたらと耳に障るようになりました。
 原因はいくつか考えられます。
 ひとつはウインドウズ10にアップグレードしたこと。CPUの負担が増すと、それだけ温度が上がり、ファンがフル回転します。しかしアップグレードした直後はこんなにうるさくなかったような気がします。
 もうひとつは、夏であること。とはいえこの事務所は夏場もかなり涼しく、季節による温度差は比較的少ないはず。

 考えられる3つ目の理由は、ということで、意を決してパソコンを分解しました。といっても外蓋を取り外すだけですが。
 中を見ると、やはりかなりの埃。

 本来はパーツをひとつひとつ取り外してウェットティッシュや綿棒で丁寧にクリーニングすべきところですが、丁寧にやり出したら、この作業に丸一日費やしてしまいかねません。今日のところは目立つ埃を簡単に取り除くだけにしておきました。
 蓋を閉じてパソコンを起動してみたところ、ファンの音は清掃前の半分以下。殆ど気にならなくなりました。

 清掃用具をきちんと買い揃えておけばよかったと、今更ながら反省した週末でありました。

 ファンの音が気になるという方は、埃がたまっていることを疑ってみるとよいでしょう。
posted by てらこや西谷 at 19:21| Comment(0) | [パ]日記

2016年06月30日

2016年度夏期講習

 2016年度夏期講習の受講生募集を開始しました。

 個別指導塾としては断トツの低料金であることが当塾の大きな特色です。
 中学生は1コマ60分で1,200円、小学生は1コマ60分で1,000円となっています。
 更に中3向け推奨コースは、10時間分が無料になる特典が付きます。
 それでいて、昨年入塾した生徒達は、しっかりと成果を出しています。

 成績アップ.JPG
 この夏にはずみを付けましょう。

《中学部》
中3推奨コース:64時間 76,800円64,800円
中1、中2推奨コース:32時間 38,400円
《小学部》
小4〜6推奨コース:16時間 16,000円
小1〜3推奨コース:8時間  8,000円
時間数は小・中共に1時間より自由に設定できます。

★無料体験授業実施中★
お気軽にお問い合わせ下さい。
問い合わせ先
ニッケンアカデミー
posted by てらこや西谷 at 16:18| Comment(0) | [塾]お知らせ

2016年06月27日

ある英語問題

 先月実施した進学研究会の学力テストで、ある問題が目に留まりました。
 中学3年生の英語です。

(  ) runs faster, you or Kent?

 カッコ内に入る単語は1つです。
 人だから"Who"? 二択だから"Which"?
 中学生でなくとも迷う人は少なくないのではないでしょうか。

 ネット上に例文が溢れているので、調べればすぐに正解はわかります。
posted by てらこや西谷 at 14:36| Comment(0) | [塾]日記

2016年06月24日

テスト週間

 前後期制と三学期制が混在する地元中学では名称こそ「前期中間テスト」「1学期期末テスト」と様々ですが、先週から今週にかけて定期テストが実施されました。
 受験生には、比較的点数の取りやすいこの時期にしっかり結果を出せるよう備えを怠らぬよう指導しました。
 いくつかの中学校では今日がテスト最終日。結果が楽しみです。

 生徒に無理やり書かせた――もとい、生徒が書いてよこしてくれたメッセージです。楽しんで結果が出せたら言うことなしです。
message.jpg
posted by てらこや西谷 at 19:45| Comment(0) | [塾]日記

2016年06月04日

部活動問題

 またも部活動に関する興味深い新聞記事です。
 中学高校の部活動に休養日設定を
「01年の調査では運動部活動が週6日以上の中学校は5割超。(略)練習試合や大会などで土日も活動があるケースは多く、負担が大きい状況はいまも大きく変わらないと文科省はみている。」

 この「負担」は教員の負担を指していますが、同時に生徒の健康への影響も当然問題視されています。

 1月に私はこんな記事を書きました。
 子供に暇を
 部活動に限らず、最近はいくつもの習い事を掛け持ちする子供の多さに驚かされます。それぞれ事情があっての選択であることも少なくないでしょうから、頭ごなしに否定するつもりはありません。
 しかしそれでも「子供は暇であるべき」と私は考えます。「暇が子供を育てる」とさえ思っています。
 理想を言えば、週に1度は「何もしなくてよい日」を持ってほしいと思います。この「何も」はもちろん勉強も含みます。

 部活動がすべてに優先されるという風潮も疑問です。
「用事があってもなかなか休ませてもらえない。」
「休むと試合に出させてもらえないという圧迫を受ける。」
「なんとなく休みにくい空気がある。」
 こんな、誰ひとりとして得をしない愚かしい部活動のあり様は一日も早く解消してほしいものです。
posted by てらこや西谷 at 21:42| Comment(0) | [塾]日記

2016年05月28日

学力判定テスト実施

 小4〜中3を対象に学力判定テストを実施しました。
 偏差値を上げるというのは本当に大変なことで、なんとなくテストを受け続けていたら上がりましたということはまずありません。
 採点結果が手許に届いたら、今後のターゲットをしっかり見定めておくことが肝心です。
posted by てらこや西谷 at 00:00| Comment(0) | [塾]日記